セイユーデンタルクリニック  

東京都足立区扇3-25-4

TEL:03-3854-4618

当院の感染予防への取り組み

私達の医院では、

『あらゆる人の血液、全ての体液、汗以外の分泌物、排泄物、損傷のある皮膚​、および粘膜には感染性があるとして取り扱う』

という考え方を基盤に、全ての人に実施する感染予防策をとっております。

プレバキューム式 

オートクレーブ高圧蒸気滅菌器

ヨーロッパ企画 ENI3060に基づくクラス最高レベルの滅菌器を使用しております。

​これにより、固形物、多孔性物、内腔物、非包装、包装(1重、多重)あらゆる被滅菌物を滅菌する事が出来ます。

酸化エチレンガス滅菌器

オートクレーブ滅菌では、高温(121℃〜134℃)高圧の水蒸気による変質がある為、熱に弱い機材の滅菌は出来ません。

歯科領域では、非耐熱性の機材を多く使います。 例えば、歯根の治療で使用する根の中を埋めるゴム製の機材などがそれにあたります。

そのような機材に対しては、滅菌ガスを用いて衛生管理をしております。

微酸性次亜塩素酸水生成装置

除菌力の高いpH5.0~6.5(微酸性) の微酸性次亜塩素酸水です。

細菌はもちろんのこと、ウィルスに対しても高い除菌力を持つ除菌水を洗浄に使用しております。​

残留性が無く、食品添加物規格内のpHの為、人や環境に対し安全に使用できます。​ 

歯科用 口腔外用バキューム装置

歯の切削に件って発生する飛散粉塵には種々の口腔内細菌が付着している可能性があり,歯科診療室汚染につながります。

そのため、特に発生源での切削粉塵の除去対策が重要なこととなります。

当医院で使用している口腔外バキューム装置では、0.3μm以上の粉塵粒子を除去可能であり、歯や義歯の切削時における飛散粉塵の防止に努めております。

​前に戻る