セイユーデンタルクリニック  

東京都足立区扇3-25-4

TEL:03-3854-4618

虫歯治療

ダイレクトボンディング

ダイレクトボンディング法とは、お口の中で歯科用ハイブリッドレジン

(セラミック+プラスチック)を直接歯に盛り足して、歯の形態や色を直接修復する治療法です
主に虫歯で歯質の一部が無くなってしまった場合や、すきっ歯を治す場合に適用されます。

ダイレクトボンディング法では、汚れてしまった部分だけを削り落とすので極力健康な自身の歯質を残すことが出来ます。また、治療期間も1回〜2回で完了するので、患者さんにとっては非常に負担の少ない方法です。

ただし、噛み合わせが強い場合にはレジンが欠けたり割れたりする可能性があること、将来変色してくる可能性があることがあるため、あまりにも歯の崩壊が進んでしまった場合は、この術式の適応症とはなりません。

また、歯科医師のテクニックに非常に大きな影響を受けることなどのデメリットもあります。

当医院での治療成績は非常に良好であり、写真の様な仕上がりとなります。

 
一部被覆冠修復

歯の頭の部分を大きく失ってしまった場合、汚れてしまった部分を綺麗に処置した後に、歯型を採り、お口の外で失われた歯の形を作成します。

それを口の中で装着し、再び咬む機能と形態を修復させます。

歯の表層のエナメル質は、人間の体の中で一番硬い組織です。

この組織は、現在の医学では再生させることが出来ません。

つまり、治療とは言え削り取ってしまうと二度と元に戻ることが出来ない

のです。

もし、可能であれば出来るだけその組織を残し、活用できる方法で処置を​することが、長く歯を使用し続けられる一つの選択肢となります。

全部歯冠修復

男性であっても、女性であっても口元の印象はとても大切なことと考えます。

特に、前歯部に限っては歯を失ってしまったり、穴が空いたままだったりしては、その人の印象はガラッと変わります。
また、前歯の修復物は歯を支える骨と歯肉と調和していなければいけません。

しかしながら、生涯生え替わることの無い永久歯の前歯は6歳くらいで生え替わります。

歯ブラシの習慣がまだ身についていないこの時期から長く使っていることで、早い段階で虫歯が進行し、成人になってからトラブルを抱えてしまう方が多いのもこの前歯の部位です。
当医院では、できるだけやり直しが無いように、見た目の美しさも兼ね備えた治療を心がけます。

​前に戻る
​次の項目へ